愛するあなたへ

2011年4月2日土曜日

次なるステージへ

5年前から保留となっていました次なるステージに、4月から移行して参ります。

次なるステージとは、宇宙生命体との三次元レベルのアクセスに向けて準備を始めて行くということです。私たち人類と宇宙生命体との間には内外共に大きな隔たりがあり、そのギャップを相互に埋めるための媒体となる地上大使館の役割を担う必要があり、総体としてのProject GAIA=地球創生計画のビジョンを地球連邦構想を頂点に社会に提示する必要があるのです。

地球上に創建される新しい宇宙文明は、神々である宇宙生命体と一体となり創造されて行くものであり、特に未来文明の礎となるインフラなどは宇宙生命体の領域の技術やノウハウなどが活用される必要があり、それなくして地球レベルに拡大した諸問題解決の道は困難であり、人類がこのまま地球生態系を破壊し、宇宙生命体の存在を無視し続けて行くならば人類の未来は無いのです。

宇宙生命体は、いずれ人類の霊性が進化した時に三次元レベルでの公式的出会いを待ち望み、そのため神々として今まで人類を育み、進化を待ち続けて来られました。私たちには、既に肉体の無い霊的宇宙生命体が養父母なる守護神として働いていますが、いずれは肉体を有し三次元空間に生きる宇宙生命体と一体連携する時代が到来するでしょう。

新しい宇宙文明は、宇宙意識に目覚めた神の子たちが宇宙生命体と連携しながら創造されて行くべきものであり、決して人間目線の延長上に創造されて行くものではありません。ですから神の子意識に目覚めた皆さんには、自己創造を土台とした地球創生計画を担うパイオニアとしての責任が伴うのです。

Project GAIAのメッセージがネットで公開されてから既に7年が過ぎ、ようやく神の子として目覚められた方々が誕生し始めています。しかしながら144000人の神の子の目覚めには到底及ばないのであり、はたして神々の計画がどのようにして推進されて行くのかは未知数であり、全ての願いが144000人のスターピープルの目覚めに掛っていると言っても過言ではないのです。

地球人類の神の子意識への目覚めはあくまでも自己責任でありますが、メッセージを世界に伝えて行く役割は、神の子意識に目覚めた者たち全体の責任であると思うのです。これ以上、フランシスコ一人がメッセージを発信して行くことには物理的に限界があるのであり、皆さんが第二のフランシスコとして世界に天の時を告げ、救いのメッセージを積極的に伝えて頂きたく思うのです。

このことをどうぞご理解の上、4月からの新しい歩みに邁進して頂きたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。


感謝合掌